スロットルトリガーの前進及びブレーキ側の各方向について、サーボの動作をクイックにしたり、マイルドにしたりする機能です。サーボの最大動作量に影響しません。尚、前進側については3種(CRV/VTR/EXP)のカーブタイプから選択できます。

カーブが以下5つの方法で設定できます。
・5ポイントスロットルカーブ設定
・シングルポイント設定
・EXPカーブ設定
・ブレーキインデックスカーブ設定
・エレベーションカーブ設定

スロットカーブの設定(5ポイントスロットル)
(1) 「Enter」ボタンを押下して、曲線ポイント値が点滅し始めたら、「Dec(-)」と「Inc(+)」ボタンを押下して開始値を調整します。
(2) 「Enter」ボタンを押すと、開始値の点滅が止まり、調整が完了します。
(3) 「終了」ボタンを2回押すと、最初に戻ります。

スロットルカーブの設定方法
CRVカーブを設定します。

設定項目
MODE:ON / OFF
RATE:0%〜100%
(1) 機能メニューから、「Dec(-)」または「Inc(+)」ボタンを使用してTHEXP機能にアクセスします。 「FWD-CRV」機能を選択します。
( 2 ) 「Dec(-)」または「Inc(+)」ボタンを押して、必要なカーブポイント調整用のカーブポイント1〜5を選択します。グラフから、設定した変更が画面に表示されます。

VTRカーブの設定方法
設定項目:

TG.P:20~80
RATE:-100~0~+ 100
( 1 ) 機能メニューから、「Dec(-)」または「Inc(+)」ボタンを使用してTHEXP機能に遷移して「FWD-VTR」機能を選択します。
( 2 ) 「Dec(-)」または「Inc(+)」ボタンを押下して、転送のレートを選択します
「MODE」の値が「オフ」の場合、VTRは機能せず、「オン」に設定された「モード」の値のみがVTR機能で使用できます。グラフから、TG.PとRATEに加えた変更を確認できます。

EXPカーブの設定方法
設定項目:
MODEL: OFF/ON
RATE: -100~0~+100
(1 ) 機能メニューから、「Dec(-)」または「Inc(+)」ボタンを使用してTHEXP機能にアクセスし、「FWD-EXP」機能を選択します。
(2 ) 「Dec(-)」または「Inc(+)」ボタンを押下して、調整するRATEを選択し、最も快適な値を設定します。グラフから、EXP RATEに設定した値を確認できます。また、トリガーを動かしてスロットルの状態を確認します。

BRK-EXPカーブの設定方法
設定項目:
RATE: -100~0~+100
0~-100:フラットブレーキ
0:均一ブレーキ
0~+100:敏感なブレーキ
ブレーキ側の調整
(1) 「Enter」キーを押下して、現在のBRK値が点滅します。ブレーキの制動を早くしたい場合は、「Inc(+)」ボタン、穏やかにしたい場合は、「Dec(-)」ボタンで調整します。
(注:値を調整する画面で、「Dec(-)」と「Inc(+)」ボタンを同時に約1秒間押し続けると、初期値「0」に戻ります。)
(2) 「Enter」ボタンを押下して、指定されたBRK値の点滅が停止し、設定されます。
(3) 設定を終了する場合は、「終了」ボタンを2回押すと初期画面に戻ります。

Follow me!

Similar Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.