この機能はステアリングの操作する際の真ん中と左右の感度の設定します。この設定がサーボの最大角度に影響しません。

設定項目:
RATE:レート値、設定範囲:-100%~0%~100%
初期値:0%

-100%~0%:真ん中の位置では感度が低くなり、左右に近づくと感度が高くなる。
0%:真ん中と左右の感度が同じ。
0%~100%:真ん中の位置では感度が高く、左右に近づくと感度が低くなる。

ステアリング曲線の操作方法
(1)「Exit」と「Enter」ボタンを同時に1秒間押し続けて、機能メニューから、「Inc(+)」ボタンを3回押してEAP機能を選択します。
(2)「Enter」ボタンを押してSTEXP機能の画面に遷移し、更に「Enter」ボタンを押下してRATEの初期値が点滅します。
「Dec(-)」または「Inc(+)」ボタンを使用して図に画面に表示するRATEの曲線が、指定された値に応じて変化します。
(※値を設定する画面で、「Dec(-)」と「Inc(+)」ボタンを同時に1秒間以上押し続けると、初期値「100%」に戻ります。)
(3)「Enter」ボタンを押下して、RATEの点滅が停止し、選択した設定項目の値が設定されます。
(4)「終了」ボタンを2回押して、初期画面に戻ります。
 (※画面に表示される垂直のカーソルがステアリングの操作に合わせて移動します。)

Follow me!

Similar Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.