この機能はジャイロ感度とボリュームレバー(VR)の連携のON/OFFを設定できます。
MIXがOFFに設定した場合、ジャイロ感度の設定が送信機からできなくなる。
MIXがON、且つ、MODEのチャンネル、感度の基準(RATE)とあわせて、送信機のボリュームレバー(VR)からジャイロの感度の設定ができます。デフォルトでは、「CH3」がボリュームレバー(VR)であり、送信機からジャイロの感度を設定できます。
通常の場合、感度の範囲が0%-100%です。
(1)メニューに入って、「Dec(-)」と「Inc(+)」でジャイロ感度オプションを選択する。
(2)「Enter」ボタンを押下して、ジャイロ感度のサブメニューへ遷移
(3)もう一度「Enter」を押下して、選択した値が点滅になり、「Dec(-)」と「Inc(+)」を使って、値を変更します。
(4)更に「Enter」を押して、点滅が止まり、設定完了となります。
(5)「MODE」と「RATE」も同じ手順で設定します。
(6)「Exit」ボタンを押下して、初期画面へ戻します。

Similar Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.