Radiolink社製品日本語版マニュアルシリーズ

目次

第1章 RC4GSシステムの紹介
 1.1.送信機
 1.2.受信機
  1.2.1.送信機、受信機のバインディング
  1.2.2.受信機の動作モード
  1.2.3.ジャイロ機能の設定と調整
 1.3.RC4GSファームウェアアップグレード手順
 1.4.電波状況(RSSI)の確認
 1.5.テレメトリー情報の確認

第2章 RC4GS 機能
 2.1.画面表示
 2.2.言語選択
 2.3.モデルの選択
 2.4.エンドポイント(EPA)
 2.5.ステアリングカーブ(STEXP)
 2.6.ステアリング スピード(STSPD)
 2.7.スロットルカーブ (THEXP)
 2.8.スロットルスピード (THSPD)
 2.9.A.B.S.機能 (A.B.S.)
 2.10.スロットルアクセレーション (ACCEL)
 2.11.アイドルアップ (IDLUP)
 2.12.サブトリム (SUBTR)
 2.13.サーボリバース機能 (REV)
 2.14.ヂュアルレート (D/R)
 2.15.ATL機能 (ATL)
 2.16.プログラムミキシング (PMIX)
  2.16.1.プログラムミキシングのために、混合制御の説明
  2.16.2.混合制御(ミックスコントロール)設定前の受信機の準備について
  2.16.3.混合制御(ミックスコントロール)設定
 2.17.予備チャンネル (AUX)
 2.18.モデルネーム (NAME)
 2.19.ローバッテリー警告(ALARM)
 2.20.ジャイロの感度(GYRO)
 2.21.フェイルセーフ(F/S)
 2.22.リセット機能 (RESET)