この機能はステアリング、スロットルと3チャンネル、4チャンネルの各サーボのセンター位置を補正するときに使用します。

設定項目(チャンネル):
ST:ステアリングのサブトリム
TH:スロットルのサブトリム
CH3:3チャンネルのサブトリム
CH4:4チャンネルのサブトリム

サブトリム設定範囲:
ST:-100〜0〜100
TH:-100〜0〜100
CH3:-100〜0〜100
CH4:-100〜0〜100
初期値:0

(1) 機能メニューから、「Dec(-)」と「Inc(+)」ボタンを使用してSUBTR機能を選択して、「Enter」ボタンを押下して遷移します。
(2) 「Dec(-)」と「Inc(+)」ボタンを使ってSTを選択して、「Enter」ボタンを押下します。
(3) 引き続き、STの初期値が点滅になり、「Dec(-)」と「Inc(+)」ボタンを使って、値を設定します。
(※値を調整する画面で、「Dec(-)」と「Inc(+)」ボタンを同時に約1秒間押すと、初期値「0%」に戻ります。)
「Enter」ボタンを押すと、調整された値の点滅が停止し、値が設定されました。
(4) 同じステップで、TH、CH3、CH4の設定はできます。
(5) 設定を終了する場合は、「Exit」ボタンを2回押下して初期画面に戻ります。

Follow me!

Similar Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.